DeepLearningがOpenCV3.3に
追加されました
 右画像はDeepLearningのSSDを
 使用した物体検出例です
 画像の中から複数の人を識別し
 その位置を検出しています

お知らせ
平成30年6月13日(水)~15日(金)画像センシング展2018(パシフィコ横浜)に
FLIR Systems,Inc様のブース一角をお借りして、株式会社ブリクセン様と共同出展します
   【出展予定】 ディープラーニング(SSD)を使った物体認識、追跡カメラシステム
          画像処理アルゴリズム検証ツール
是非、ご来場ください。








Thinking Note No.6
OpenCV3.2を使用した画像処理アルゴリズム検証ツール (近日発売)
    画像処理アプリケーション開発では製品の欠陥検出や分類を行う際に、アルゴリズムやパラメータを
    色々と変えて機能の検証を繰り返す事がよくあります。この機能検証作業をWindowsのGUI操作で
    簡単に行えるツールを作成しました。本ツールはOpenCVをメインに100種類以上の画像処理の
    基本機能を実装しています。また一連の検証操作はスクリプトとして記録され再現可能ですので、
    検証済みの一連の画像処理操作を使って製品や環境を変えて動作の確認することができます。
    現在、作成したスクリプトを組込機器(Windowsマシン)上で動かすための画像処理エンジンを
    別途開発中です。詳細は Technical info をご覧ください。